高級コードバンカメラストラップK002

高級カメラストラップ K002 コードバン ストラップ

カメラに優しいストラップを目指しました。


最新型のカメラにはもちろん、昔ながらのカメラと同じように長くご使用いただける様に随所に工夫を凝らしました。


K002の特徴

1,二重リング
カメラとストラップをつなぐ大事な二重リング金具。K002専用に新たに開発して製作しました。

三角リングやD型リングでなく円形の丸二重リングを採用したのは、カメラ側金具に過度の負荷がかからないようにするためです。

三角リングやD型リングはリング内に角があるためカメラ側金具とかみ合う事があり、カメラ側金具のカシメがゆるむほどの力がかかります。二重リングは角が無くスムーズに回ることでカメラ側金具とかみ合うことが無いため安心です。

通常二重リングと呼ばれる金具は針金を丸く巻いた物を2回転したところで切断して作るシンプルな物です。

丸い断面の針金を2回転するため重なり部分は“8の字”形状になります。このままだと幅が針金の直径で、高が針金の直径の2倍になり、カメラ側の金具の口径に合わせるために細い針金しか使えません。また、重なり部分の接触が少ないためにズレがでます。

そのためK002用に開発した二重リング金具は通常の重なり部分が、“○(丸)”が二つの“8の字”形状から、重なり部分が上下で半円ずつになるようにプレスし“○(丸)”が一つになる形状に近づけています。

このことにより二重リングの重なり部分の接触が増えズレにくく、カメラ側の金具内をスムーズ動くようになります。

また、2重リング加工時の切断面もそのままでは鋭いため、カメラ側金具を削ったり、抵抗になりスムーズに動きません。

これを克服するために二重リング金具1個につき2箇所ある切断面をそのままにせず、日本国内で一個ずつ手仕上げで角を削り磨いて丸めています。
さらに、二重リング全体に研磨加工をおこない充分なメッキをかけています。



2,コードバン
・本製品は限られた馬種で、しかもその馬一頭から僅かしか取れない稀少部位のコードバンを使用し、ストラップの長さを確保するためにさらに良い物を選んでいます。

コードバンは通常の動物皮革とは異なる繊維層のため、“なめし”と“厚み”が同じ仕上がりの牛革と比べると、「軽く」、「引き裂き」に大変強い特性があります。

実用性だけでなく、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴で革のダイアモンドと表現されています。

しかし、そのコードバンの製法は手間暇がかかる上に技術的にも難しく、どこの製造でも同じ品質ではありません。K002に使用するコードバンは世界的に見ても優れた日本国内で“植物なめし”を施した最高品を贅沢に使用しています。

長期間使い込むことにより深い光沢としなやかさが出てきます。




3,縫製
縫製も日本国内で職人による手縫を採用しました。

長さ調整機能を無くしシンプルに80cm , 90cm , 100cm の3種類の長さをご用意しました。

糸は化学繊維でなくコードバンと相性の良い綿糸を選び、二本使いをしてデザイン性と強度を兼ね備えました。

綿糸はコードバン同様に長く使い込むことにより風合いが出ます。

長年のご使用により、糸切れなどが起きても職人による手縫いと綿糸を使用しているため修理が可能です。





ご使用のご注意
本製品は最高品質のコードバンを使用し、品質に万全を期すために日本国内で職人が一品ずつ仕上げています。
天然素材の特性上避けられない傷やムラなど個体差がありまが、使用上に問題はございませんのでご安心下さい。
汗や雨、湿気や温度により色落ちする事があります。



お手入れ方法

通常のお手入
日常的にはご使用後に乾いた布で汚れを落とし手下さい。

汗や雨など濡れてしまった場合
濡れた場合は乾いたタオルでたたくようにして拭いて風通しの良い日陰で乾かしてください。乾燥しすぎないようにご注意下さい。

糸切れ
使用している綿糸はコードバンと相性が良いため適切なお手入れをしていただければ長期間使用可能です。
ご使用状況により糸切れなど起こる場合がございます。
その場合は修理が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

二重リング
特別に製造した二重リングですが、カメラとの着脱を繰り返すと「開き」が戻らなくなります。
その場合は別売で予備の二重リングをご用意しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

保管方法
湿度の高い状態、極度の高温、低温、乾燥になる状態はお避け下さい。
風通しの良い場所で乾燥しすぎないところが最適です。



取扱店
エンッオ
ケイ・カメラ http://k-camera.net/








K002コードバンストラップについてのお問い合わせ先

ケイ・コーポレーション k-corporation

E-mail :mail@k-corporation.info

住所:〒651-0082

兵庫県神戸市中央区小野浜町9-73

TEL 078-332-3300 FAX 078-335-5070

http://k-corporation.info/